Titanium Studio で ”failed to create java virtual machine”

Windows版Titanium Studio をインストールして起動ようとすると、
“failed to create java virtual machine”
のダイアログが表示されて、起動できません。
Javaはインストール済でも、ダメ。
パソコンのメモリが不十分だと、標準のオプションでJavaが起動できないのが原因の模様。
起動しない場合は、
1)「Titanium Studio」のショートカットを右クリック->「プロパティ」を開く
2)「ショートカット」タブを押し、「ファイルの場所を開く」をクリック
3)開いたフォルダの中にある「TitaniumStudio.ini」をメモ帳などで開く
4)その中から「Xmx1024m」と書かれた部分を見つけ、「Xmx256m」に変更、保存する
5)再度「Titanium Studio」のショートカットをクリック
これで起動できるようになります。

メールソフト Thunderbird で、「ごみ箱」が消えた時の対処法

メールソフト「Thunderbird」を使っていて、
突然メールの削除ができなくなることがあるようです。
自分のメールアカウントのフォルダ一覧を表示してみると、
「ごみ箱」のフォルダが消えていることに気づきました。
対処法としては
○自分のアカウントの受信トレイを選んで
「ファイル」「新規作成」「フォルダ」を選び、
フォルダ名「trash」を作成
で復活するようです。
私の場合、これでも復活しなかったので、以下の対処をしました。
1)Thunderbirdを終了します。
2)C:\ユーザー\<<ユーザー名フォルダ>>\AppData\Roaming\Thunderbird\Profiles\<<プロファイル名>>\Mail
を開く
3)使っているメールサーバー名のフォルダを開く
4)そのフォルダの中に「Trash」「Trash.msf」がないことを確認。
5)フォルダの階層を1段階戻り、他のアカウントのフォルダを開く
6)そのフォルダの中にある「Trash」「Trash.msf」をコピー
7)4)のフォルダへ移動し、ペースト
8)Thunderbirdを起動します。
これで、ゴミ箱フォルダが復活しました。
どうやら、最適化の段階で問題が発生するようです。
ごみ箱を捨てたままにするのではなく、
時々「ゴミ箱を空にする」ことをしたほうがいいようです。

DVDFabを使ってみる

DVDFabを使ったことがありますか?
DVDFabは、DVDやブルーレイに記録された動画や音声を取り込むことができる、画期的なアプリケーションです。
自分で撮影した動画なども、簡単にパソコンに取り込んで、iPhoneなどのスマートフォンに転送することもできるんです。
「DVDやブルーレイの取り込みって、初心者には難しいのでは?」
そんなこと、ありませんよ。
DVDFabを使うと、簡単にできるんです。
今回は、DVDFabを使って、iPhoneで再生できる動画を作ってみます。
DVDFabのダウンロード・インストール
(1)DVDFabの最新版をWebサイトからダウンロードします。
(2)ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、画面の案内に従ってインストールを始めます。

■DVDからの取り込み
(1)DVDFabを起動します。今回はDVDの映像をiPhone用に変換するので、「リッピング」のところに
マウスカーソルを移動させます。
そうすると、「DVDリッピング」の文字が表示されるので、「DVDリッピング」の文字をクリックします。
20130707-01.jpg
(2)DVDメディアをDVDドライブに入れます。DVDFabが自動的にDVDメディアのチェックを行います。
20130707-03.jpg
(3)DVDに入っている動画の一覧が表示されますので、取り込みたい動画の一覧の左にチェックを入れます。

今回は、一番最初の動画だけを取り込みます。
20130707-05.jpg
(3)この画面を見ると、下のほうに「audio .mp3」となっていますので、取り込むのが音声のみになります。

映像も取り込みたいので、設定の変更を行います。

・画面下のプロファイル欄「audio .mp3」と書かれたところをクリック

・iPhone4.mp4と書かれた、iPhoneのアイコンをクリック

・右下の「確認」ボタンをクリック
20130707-05.jpg
(4)iPhoneの動画として取り込む準備ができました。画面右下の「開始」ボタンを押します。
20130707-06.jpg
(5)DVDメディアから動画を取り込んで、iPhoneで再生できる形式に変換しています。

画面上の赤枠のパーセントが100%になったら、変換完了です。
20130707-07.jpg

変換が終わったデータを、iTunesにドラッグ&ドロップすると、iTunesに取り込まれます。

あとは、iPhoneをパソコンに繋いで、iTunes経由で動画を転送するだけ。



これで、iPhoneで好きな時に動画を見ることができます。



難しい知識を必要とせずに動画を取り込めるのが、DVDFabのメリットと言えるでしょう。

2012年10月1日より、コピープロテクトされたDVDやブルーレイディスクを
HDD等へコピーする行為(リッピング)は違法になります。
リッピングを行うときは、自分で撮影したお子さんの動画など、
コピープロテクトされていないものに限定して行いましょう。

Windows8 バージョン8.1でスタートボタン復活へ

Windows 8.1でスタートボタン復活へ。これがないとWindowsは使えないから
http://jp.techcrunch.com/2013/05/30/20130529windows-8-1-to-get-a-start-button-because-windows-is-dumb-without-one/

自身を持って無くしてみたら、不満の嵐。
仕方なく復活、というところでしょうか。
やはり、UI(ユーザーインターフェース)の移行は怖いもの。
斬新すぎると受け入れられにくいものですね。
特に「スタート」ボタンは、Windows95が始まってからのもの。
これを無くしてしまうのは混乱の元だったんでしょうね。

Windows XP リストア後の Windows Update でエラー 0x80240036

いよいよサポート終了まで1年を切った Windows XP.
Windows XPをリストアなどで初期化した後、Windows Update・Microsoft Update を実行すると
正常アップデートできず、0x80240036 というエラーが表示されることがあります。
エラー0x80240036が表示された時は、
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=24
から、
IT プロフェッショナルおよび開発者用 Windows XP Service Pack 3 ネットワーク インストール パッケージ
をダウンロードしてインストールします。
サポート終了後は、上記ファイルがダウンロード不可になる可能性もあるので、
CD-Rなどのメディアに保存しておくといいかもしれません。

マイクロソフト 2012 年 9 月のセキュリティ情報

MS12-061 Visual Studio Team Foundation Server の脆弱性により、特権が昇格される (2719584)
MS12-062 System Center Configuration Manager の脆弱性により、特権が昇格される (2741528)
再起動の必要はありません。本日Microsoft Updateで配信されますので、適用しましょう。

マイクロソフトも萌え路線に?!

「次世代アプリ開発に備えよう」
マイクロソフト社のソフトウェア開発ツール VisualStudio。
その最新版であるVisualStudio11がベータ版となり、製品として発売間近となった。
2012年6月29日までにVisual Studio 2010 (Professional / Premium / Ultimate) with MSDN
か Visual Studio Test Professional 2010 with MSDN の新規・更新パッケージを
購入して応募すると、折りたたみ自転車、メッセンジャーバッグ、LED発光傘が抽選で当たる。
ここまでは、まあよくある話。
なんと、希望者全員プレゼントがある。
それが、、、
present06.jpg
なんと、フィギアのプレゼント(爆笑)
・・・欲しいか?
私はいらないや。
そもそも、この1年あまりVisualStudio使ってない(笑)
殆どがDreamweaverとxCodeとPhotoshop、Illustratorだからね。

え、今どき「うるう年」で?

「うるう年」の処理ミスでWindows Azureにサービス障害
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120301/384015/
米マイクロソフトが運営するクラウドサービス「Windows Azure Platform」で2012年2月29日、複数地域にまたがるサービス障害が発生した。Windows Azureの仮想マシンの一部で半日近く通信ができなくなった。Windows Azureの管理コンソールやデータベース連携サービスなどは、3月1日13時現在(日本時間)も復旧していない。同社は障害の原因を調査中だが、うるう年に関連する計算エラーがあった模様だと公式ブログで説明している。
————————————————————————————-
うるう年って4年に1度だから、確認のしにくい話と言えなくもない。
だけど、うるう年の話とか、2000年問題とかは昔から言われてきた(ひょっとすると、
2000年問題は知らない世代になってきているかも、、、)のだから、対応されていて
当たり前だと思うのだが、、、

Windows:ユーザー定義用紙サイズのバックアップ・リストア

バックアップ
1)レジストリエディタを起動する
2)HKEY_LOCAL_MACHINE¥SYSTEM¥CurrentControlSet¥Control¥Print¥Formsを開く
3)「Forms」フォルダを選んだまま右クリックで「エクスポート」を選ぶ。レジストリをデスクトップなどに保存する。
リストア
1)バックアップしたファイルをダブルクリック。「(保存してあるレジストリ)内の情報をレジストリに追加しますか?」と確認されるので、「はい」を選ぶ
2)念のため、パソコンを再起動

Malwareを削除してみる

昨日私のところに持ち込まれたPC。「何か変」ということで(とにかく変、としか言ってくれないし、、、)見てみました。
Windows 7 起動後にシステムチェックのようなものが動く。これのことだと理解し、プロセスモニタを見る。「39837432.exe」というプログラムが実行されていることが分る。「39837432.exe」のタスクを終了させ、C:\programdataフォルダ内にある「39837432.exe」「39837432」という名前のファイルを削除。それ以外にもc:\programdataフォルダ内にある謎ファイル1つも削除し、作業は完了。
「おかしい」だけじゃなく、何がおかしいかを教えて欲しいところなのだが、終わったかrああああ