Notes : 元の文書の値を引き継いで新しい文書を作成する

元の文書の値を引き継いで、新しい文書を作成する。現在の文書にあるフィールド「field1」を、新しい文書の「field2」に引き継ぐ。
——————————————————————————————————————————–
Dim workspace As New NotesUIWorkspace
Dim uidoc As NotesUIDocument
Dim session As New NotesSession
Set uidoc = workspace.CurrentDocument
Dim temp As Variant
temp=uidoc.FieldGetText(“field1”)
Set uinewdoc= workspace.composedocument(“”,””,”FormMain”)
Call uinewdoc.fieldsettext(“field2”,temp)
——————————————————————————————————————————–
composedocument の引数を正しく渡してあげれば、別DBのフォームを開いて指定のフィールドに値を引き継ぐことができる

MacOSX 10.6(Snow Leopard)にIBM Lotus Notes Client 7.0.3 for MacOSX をインストール

MacOSX 10.5(Leopard)へのインストルは問題なくできたIBM Lotus Notes Client 7.0.3 for MacOSX 。しかし、MacOSX 10.6(Snow Leopard)ではインストーラーのチェックに引っ掛かりインストールできない。
そこで、以下の手順でインストールを行った。
※注意 root権限が必要なので、root権限を持たない人は実行できません。また、実行したことにより何らかの不具合が生じても一切関知しません。実行する場合は自己責任で。
1)ターミナルを開き、rootユーザーになる
2)以下のコマンドを実行
root# cd /usr/sbin
root# mv sysctl sysctl.bak
root# touch sysctl
3)viでsysctlファイルを編集。以下の2行を追加し保存する
#!/bin/bash
echo “kern.osrelease = 8.10.0”
4) 3)で作成したファイルの属性を変更する
root# chmod a+x sysctl
5)ターミナルを閉じずにLotus Notesのインストーラーを実行する。
6)ターミナルに戻り、sysyctlを元に戻す。
root# rm sysctl
root# mv syscrl.bak sysctl
7)ターミナルを終了する
これで、MacOSX 10.6(Snow Leopard)にIBM Lotus Notes Client 7.0.3 for MacOSX をインストールできました。

Lotus Dominoと物理メモリの関係 ~Windows編~

developerWorks Japanに掲載されていたので、メモ代わりに貼っておく。
--------------------------------------
Lotus Dominoと物理メモリの関係は、プラットフォームのメモリ管理の仕組みが絡み合って
いるために誤解されがちです。この資料では、Lotus DominoのWindows版をご利用中の
システム管理者の方に役立つ内容に特化して、この関係について解説しています。
--------------------------------------
詳細はこちらから -> Lotus Dominoと物理メモリの関係 ~Windows編~

LotusNotesのドラフトに書類が残っているときに警告を出す

「Notesメールでドラフトのところに書類が入っているときに書類数を表示してほしい」というリクエスト。
本当は受信ボックスのようにフォルダになっていれば、自動的にカウントして表示してくれるのに、、、ビューだからカウントしてくれないのね。
と言っていても仕方ないので、お手軽な方法で対処。
メールDBを閉じたときに警告を出せばいいので、データベーススクリプトのQuerycloseイベントのところにスクリプトを追加してみる。
---------------------------------------
Sub Queryclose(Source As Notesuidatabase, Continue As Variant)
    Dim ss As New NotesSession
    Dim db As NotesDatabase
    Dim vw As NotesView
    Dim vc As NotesViewEntryCollection
    
    Set db = ss.CurrentDatabase
    Set vw = db.GetView(“($Drafts)”)
    Set vc = vw.AllEntries
    
    If (vc.Count > 0) Then
        Msgbox “ドラフトに書類が” & vc.Count & “個残っています。”, 0, “確 認”
    End If
End Sub
---------------------------------------
まあ、こんな感じでOKでしょう。

IPA、「漏れたら大変!個人情報」サイトを公開

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が「漏れたら大変!個人情報」サイトを公開。
情報漏洩に関するチェックポイントを、経営者・ユーザー・ECサイト運営者・システム管理者の
立場から列挙している。年末年始の大掃除前に、セキュリティ面の大掃除をしておく参考に
するといい。
http://www.ipa.go.jp/security/kojinjoho/index.html

CF-IDE変換アダプタでMURAMASAをSSD化

SILICONPOWERの200倍速CFカード16GBが4000円台で売っていたので(11月末)、
お試しでCF-IDE変換アダプタ「宇奈根」を使ってSSD化。
WindowsXPの起動時間は、搭載されていた4200回転のHDDより速い。ただし、
Windowsログオン以降の動作は若干遅いように感じた。CFカードへの書き込み
が遅いせいか。ブラウザのキャッシュを1MBに制限、スワップファイルの作成を
しないようにすることで、多少は改善された気がする。

“CF-IDE変換アダプタでMURAMASAをSSD化” の続きを読む

Windows Server 2003上でDomino Serverのメール送信ができなくなる

Domino Serverを交換して、OSをWindows Server 2003に変更。その際に
“Router: res_send failure DNS resolver error”
“DNS resolver error”
のメッセージが出るようになった。調べてみると、IBMのWebサイトに
Domino server on Windows 2000 or Windows 2003 cannot send outbound SMTP mail
まさにこの現象でした。レジストリを編集して再起動。メッセージは表示されなくなりました。

MobileMeアップデート,さらに60日間の利用期間延長

先日MobileMeの不具合により30日間の利用期間延長が行われた。
本日、MobileMeチームからのメールで、さらに60日間の利用期間延長が行われる模様。
MacOSXのMailから受信ができても送信できないというのが、MobileMeで起きていた。
それに関しては別サーバから送ったので問題ないとはいえ、メールが送れないのはちょっと。
完全に機能するには、年内ぐらいかかるのか、、、早いところ安定させてほしいですね。

Microsoft Updateでネットワークにつながらなくなる

昨日リリースされたMicrosoft Updateを適用したら、インターネット接続できなくなった。どうやら、DNS周りの処理がうまくいっていない感じ。最初はルータの問題だと思い、何度かリセットしたが回復せず。仕方ないので、WILLCOM 03でMicrosoftのWebサイトを見ていたらDNS周りのアップデートがされている模様。試しにKB951978、KB951748を削除して再起動したらつながるようになった。なんだかな~