cocos2dでiPhoneアプリを作ってみる。準備編

前提条件:MacOSX に Xcode(現時点で最新版は4.4.1)がインストールされていること。
1. cocos2dのダウンロード
http://www.cocos2d-iphone.orgからcocos2dの最新版をダウンロード。
メニューの「Download」をクリック -> 「Stable Version」の「cocos2d-iphone-2.0.tar.gz」をダウンロードする。
2. cocos2dのインストール
(1)ダウンロードしたcocos2d-iphone-2.0.tar.gzをデスクトップに移動する。もし、ダウンロード後に自動解凍された
場合は、「cocos2d-iphone-2.0」フォルダをデスクトップに移動する。「cocos2d-iphone-2.0.tar.gz」をダブル
クリックして解凍。「cocos2d-iphone-2.0」フォルダがデスクトップに作成される。
(2)デスクトップのメニューから「移動」->「ユーティリティ」を選び、「ターミナル」をダブルクリック。
(3)ターミナルのウインドウをクリックして、「cd 」(半角文字のcd、スペース)を入力。入力後、デスクトップに
ある「cocos2d-iphone-2.0」をターミナルのウインドウにドラッグ&ドロップする。自動的に「cocos2d-iphone-2.0」
フォルダのパスが入力されるので、ターミナルのウインドウをクリックして「return」キーを押す。
(4)ターミナルのウインドウの中で「./install-templates.sh -f」と入力し「return」キーを押す。cocos2dのライブラリ
がインストールされる。
これで、インストールは完了。

iPhone 3GS のバッテリを交換した。けれど、、、


※分解・修理・改造は、腕に自信のある人以外やらないほうがいいです。
実行した結果は、すべて自己責任です。

iPhone 3GSのバッテリの持ちが悪くなったということで、
パーツ単体でバッテリを購入してiPhone 3GSの内蔵バッテリを交換してみた。
内蔵バッテリ自体は単体で売られているので、Amazonで購入。


iPhone 3GS 大容量交換バッテリー(1600mAh) 工具付
交換自体は10分程度で完了。
電源を入れたら、普通に入った。
問題ないかな、と思ったら、、、、、

“iPhone 3GS のバッテリを交換した。けれど、、、” の続きを読む