LotusNotesのドラフトに書類が残っているときに警告を出す

「Notesメールでドラフトのところに書類が入っているときに書類数を表示してほしい」というリクエスト。
本当は受信ボックスのようにフォルダになっていれば、自動的にカウントして表示してくれるのに、、、ビューだからカウントしてくれないのね。
と言っていても仕方ないので、お手軽な方法で対処。
メールDBを閉じたときに警告を出せばいいので、データベーススクリプトのQuerycloseイベントのところにスクリプトを追加してみる。
---------------------------------------
Sub Queryclose(Source As Notesuidatabase, Continue As Variant)
    Dim ss As New NotesSession
    Dim db As NotesDatabase
    Dim vw As NotesView
    Dim vc As NotesViewEntryCollection
    
    Set db = ss.CurrentDatabase
    Set vw = db.GetView(“($Drafts)”)
    Set vc = vw.AllEntries
    
    If (vc.Count > 0) Then
        Msgbox “ドラフトに書類が” & vc.Count & “個残っています。”, 0, “確 認”
    End If
End Sub
---------------------------------------
まあ、こんな感じでOKでしょう。

セキュリティ・リスク管理の新たな標準規格「ISO/IEC 27005:2008」

セキュリティ・リスク管理の新たな標準規格「ISO/IEC 27005:2008」
また新しい規格が出ましたね。特に
・状況規定:リスク管理の境界を定義
・リスク分析(リスク特定/評価の段階):リスクの程度を評価
・リスク調査(リスク分析/評価の段階):意志の決定と,組織の目標考慮
・リスク対応(リスク対応/許容の段階):リスクの低減,状態維持,回避,移動
の部分が大変。何をもってリスクとするか、その合意がなかなかね、、、