1億ドルで済んでよかったと思う ~AppleのiPod UI訴訟関連~

アップル、UI特許論争でクリエイティブと和解–1億ドルを支払いへ
この規模の訴訟になれば、長期化するだけで1億ドルかかるでしょうね。それに、消費者マインドに影響が出て、iPodの売り上げに響いたことは間違いないでしょう。そんな背景を考えると、今回の早期解決はAppleにとってプラスになると思います。

グーグルの「Gmail」が招待制からサインアップ制へ

グーグルの「Gmail」が招待制からサインアップ制へ
ベータ版リリース後、友人から招待されて使っています。フィルタリングとかUIのできとか、本当に無料でいいのか、ってぐらいのいい作りになっています。しかし、2.5GBのメール容量というのは多すぎる気がします。私は必要なメールを転送してからすべて削除するので、いつもガラガラだったりします(笑)。
これがGoogleの株価を押し上げる要因になるのかな?

WILLCOMのW-SIM対応腕時計型ワンセグ端末、アサヒビールのプレゼントに採用

WILLCOMのW-SIM対応腕時計型ワンセグ端末、アサヒビールのプレゼントに採用
これを見た瞬間、これを連想してしまいました。きっと、そういう人も多いのではないかと、、、思いたい(笑)
W-SIMという通信モジュールを使ったこのような展開は、今後もっと増えてきそうな気がします。そうすれば、W-SIMひとつあればいろいろなものがお手軽にネット接続機能を持てるようになりそうです。
ただ、問題があるとすれば、W-SIM対応機器が増えてくると「今どの機器にW-SIMが入っているのか?」を確認する手段が今のところないことか。今のところ、自分のW-SIMの番号に電話して確認するぐらいしか方法がなさそうだが、今後は何らかの方法で管理できる方法が欲しいですね。

マイクロソフト、「Virtual PC for Mac」の開発を中止

マイクロソフト、「Virtual PC for Mac」の開発を中止
ほぼ予測どおりの結果か、という感じですね。Vmware社に対抗?する形でVirtualPC 2004 for WindowsやVirtual Serverを無償化してきましたが、それを考えるとMacOSX版のバージョンアップは、コスト面でないだろうと思っていました。VMware社はVMwareのMacOSX版をリリースするようですが、価格面でどれぐらいになるかが問題。低価格でリリースされるようであれば、Xeon xServe+VMwareでサーバ台数を減らすことも十分可能でしょうし。今後の情報に期待したいところです。

WWDC2006

WWDC(Worldwide Developers Conference)でMacOSX10.5(Leopard)のリリース発表とXcode3.0、Intel Xeon搭載Mac ProとxServeの発表がありました。Mac ProとxServeの発熱量は気になりますね。特にxServeは今後導入する可能性が高いので、実物を要チェックというところです。

マイクロソフト、「Office 2007 Beta 2」を有償化へ

マイクロソフト、「Office 2007 Beta 2」を有償化へ
————————————————————-
Microsoftは今週、大半のソフトウェアベンダーとは逆に、少額ではあるが「Office 2007 Beta 2」のダウンロードを有料化する計画だ。
 Microsoftの広報担当者によると、「2007 Microsoft Office」システムのBeta 2をダウンロードするには米国太平洋夏時間8月2日午後6時より1回当たり1.50ドルが必要になるという。
————————————————————-
ベータテストをしてくれる人がいっぱいいるというのは、Microsoft社にとって
製品を安定・向上させるのに役立つはず。しかも、無償でテストしてくれる
わけだから、ありがたい存在だと思うんですけどねぇ。仮に有償だったと
しても、製品が出たときに割引クーポンをくれるという話であれば、納得し
てもらえそうな気がします。あと、有償ダウンロードをして新規かつクリティ
カルなバグを見つけたら製品を無料提供してくれるとか。そういうオプション
がついていれば、多少お金がかかってもダウンロードしたいというユーザー
(というかテスターかな?)はいるでしょう。